「はちおうじ日光号」が到着 八王子から特急列車初の乗り入れ 東武日光駅で歓迎セレモニー

首都圏からのお客様にはうれしい情報です!

八王子駅(多摩エリア)から日光がぐ〜んと近くなります。


下野新聞の記事より

【日光】JR東日本と東武鉄道が企画した八王子から東武日光直通の特急列車「はちおうじ日光号」の一番列車が18日、東武日光駅に到着した。JR東日本によると、東京・多摩地区からJR中央線経由で日光に列車が乗り入れるのは初めてだという。

市と八王子市が姉妹都市であることに加え、八王子駅の開業120周年、「日光の社寺」の世界遺産登録10周年を記念して企画した。20日までの3日間限定で1日1往復する。

一番列車は午前8時44分、八王子発で、午前11時40に東武日光駅に到着した。構内では歓迎セレモニーが行われ、日光和楽踊りのおはやしが披露される中、地元の観光協会関係者などが乗客に記念品を手渡した。

東武鉄道へのJR乗り入れは、2006年3月から始まり、現在は新宿-日光間で上下8本が運行されている。首都圏からの日光路はより利便性を増し、東武日光駅の乗降客は昨年100万人を突破した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

八王子経済新聞

特急「はちおうじ日光」号-八王子駅~東武日光駅間を初の直連運転

JR東日本八王子支社(八王子市旭町1)は6月24日、特急「はちおうじ日光」号を7月18日~20日に運転すると発表した。

JRでは2006年から世界遺産に指定された日光への観光輸送を強化する目的で、新宿と東武鉄道・東武日光駅の間をつなぐ特急「日光」号を運行している。今回、期間限定でこれを多摩エリアまで延伸。「この機会に世界遺産登録10周年を迎える日光へ、乗り換えなしで行ける特急を」と同社はアピールする。

電車はJR八王子駅と東武鉄道・東武日光駅の間をつなぐ。同社によると、多摩エリアから東武日光駅まで走る直通電車は今回が初めて。八王子を出発後、中央線の立川、国分寺、三鷹、吉祥寺、新宿の各駅に止まりながら走行。その後は特急「日光」号と同じく、新宿から池袋を経由して大宮へと進み、さらに東北本線・栗橋駅で東武日光線へと線路を移して、東武日光駅まで走る。所要時間は約3時間。

運転は各日8時44分に八王子駅を出発する電車と、17時4分に東武日光駅を出発する1往復のみ。車両は6両編成で、特急「日光」号でも使用しているJRの観光用車両「彩野」を用いる予定。

運転初日となる7月18日には、八王子市副市長や日光市長などが参加する「出発式」を行う。八王子と日光は江戸時代後期、八王子千人同心が日光東照宮(栃木県日光市)の火の番を務めた縁から、1974(昭和49)年に両市は姉妹都市を締結した。これを受けて、今回出発式を同駅で行うことになった。

出発式は八王子駅3番ホームで行う予定。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

管理人自身、大学時代の4年間は八王子に住んでおりました。
当時はまだ緑に囲まれて、牛舎が近くにあるような 土地でした。

日光から車で向かったこともありますが、ほとんどは電車でした。
東京から地元(日光)へ電車で帰る車窓からは日光連山の景色。

四季折々の日光連山の景色を見ながらの4年間でした。


日光の天気を知りたい・・・ みんなが着ている服装は・・・?

日光のライブの天気、日光の今を知りたいときは、

さかえや設置の 東武日光駅正面ライブカメラ をご覧くださいませ。